2021年8月3日

カニ・蟹の飲食体験談:ズワイガニは産地が特定される寿司屋で食べる。

1. 性別 女
2. ニックネーム 花咲少女
3. 年齢 31~40

5. カニ・蟹の飲食について私の失敗、成功など体験談:ズワイガニは産地が特定される寿司屋で食べる。

 

 

ズワイガニは日本の領土内で捕獲できる種類ですが、紅ズワイガニ、花咲ガニという種類と似ているので産地と種類が確かな飲食店で購入した方が賢明です。

さらにいえば韓国産、中国産の紅ズワイガニをズワイガニと称して販売、提供されていても気がつきにくいからです。
知らぬは仏という様に、美味しく食べられるとどっちでもいいのかもしれませんが、養殖産でも良いから国内産にこだわる人が多い日本人には気になる点です。

ズワイガ二は冬に北日本、西日本ともに捕獲される蟹と思い込んで、蟹解禁のシーズンに回転寿しの蟹味噌軍艦を食べた後、韓国産の蟹味噌と知ることで青ざめたこともあります。そこで行きつけの寿司屋でも良いのですが、カジュアル使いの寿司屋では大手回転寿しチェーンの蟹解禁日を狙います。

産地情報に紅ズワイガニ、ズワイガニの区別と韓国産、国内産の情報が記載されています。国内産にこだわるならば、国内産ズワイガニだけ選んで食べるようにします。

寿司屋のようにカウンター越しに大将がいるわけではないので、事前にホームページで確認してから期待するようにします。国内産にこだわるなら紅ズワイガニよりもズワイガニ、スーパーの生鮮売り場やお寿司の握りよりも寿司屋の情報で確かめます。

 

 

カニ・蟹の飲食体験談:締めはやっぱり甲羅ご飯

 

テキストのコピーはできません。