土. 8月 20th, 2022

育毛剤などのスキンケア用品と一口に言っても、その種類はさまざまです。
市販されているものからオンライン通販限定のものまで、幅広い商品が流通しています。
多種多様な商品がありますが、実はいくつかのカテゴリに分類することが可能です。
育毛剤などのスキンケア用品は配合されている成分などの違いにより、医薬品・医薬部外品・化粧品という3つのカテゴリに分類されます。この中で育毛剤は医薬部外品に、発毛剤は医薬品に該当します。
そして、あなたの抱える毛髪・頭皮の悩みによって、どのカテゴリの商品を使うべきかという点は異なってくるでしょう。

副作用のリスクをある程度許容した上で、髪の毛を積極的に増量したいなら医薬品である発毛剤が良いでしょう。
副作用のある成分が配合されているものの、発毛効果など期待できる成果も大きいからです。

副作用のリスクを軽減しつつ抜け毛を予防したいなら、医薬部外品である育毛剤をおすすめします。
医薬成分が配合されていない分、医薬品と比べてリスクが少ないからです。

将来の不安に備えて育毛を始めたいという方には、化粧品を使うと良いでしょう。
頭皮・毛髪を健やかに保つことで、抜け毛の発生を防ぎやすくなるはずです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。