火. 10月 26th, 2021

リアップはテレビCMが放映されていることもあり、知っている人が多いヘアケア商品と言えるでしょう。
では、そんなリアップとフィンジアの間にはどんな違いがあるのでしょうか?

 

 

ボトル形状や販売形式などさまざまな差がありますが、やはり一番気になる違いは配合成分です。
リアップは成分としてミノキシジルを配合しており、フィンジアはキャピキシル・ピディオキシジルを配合しています。

ミノキシジルは育毛成分として有名で実績もありますが、副作用のリスクというデメリットがあります。
しかも赤みやかゆみといった頭皮のトラブルだけでなく、低血圧や不整脈といった健康上の問題が発生することもあるのです。
これに対して、フィンジアの配合成分であるキャピキシルやピディオキシジルは副作用のリスクが比較的小さい成分です。

つまりリアップは副作用を気にしながら使わなければならないのに対して、フィンジアは安心して使うことができます。
しかもフィンジアには30日間の返金保証まで付いています。

 

フィンジアは使ってからでも返品できるので気軽に試せる