水. 9月 22nd, 2021

1. 性別 女
2. ニックネーム 前川ゆか
3. 年齢 31~40

カニ・蟹の飲食について私の失敗、成功など体験談:ズワイガニの選び方のコツ お鍋にはタラバガニが美味しい

日本三大ガニの一つ、ズワイガニ。漁獲量も多く脚の部位、蟹味噌ともに美味しい種類です。ズワイガニは水揚げ直後に海水で茹で上げてから出荷されますが、私たちがスーパーで買う冷蔵品のタラバガニが脚の甲羅の鮮度で、新しいものを見分けることができます。

今年の冬のように蟹の漁獲量が少ないと、ようやく待ちに待ってスーパーの生鮮売り場に陳列されていますが、昔はよく水揚げの古いものもおいていました。そんな時は甲羅の外側が冷蔵によりパサパサになっていないか良く見てから、甲羅の新しそうなものから選ぶと鮮度の良いものが買えます。

ボイル、冷凍後に長く置かれた蟹の実はパサパサして痩せているので食味の変化に気がつくものです。もともとタラバガニよりも細身のズワイガニは、鮮度と脚の太さで選びます。スーパーで殻付きを買ってきてお鍋にすると、蟹の実をほぐすための用具も必要になります。

そこで、ズワイガニはお寿司やさんで食べるようにして、実の入りの多いタラバガニをお鍋に選ぶようにすればストレスフリーで蟹鍋が楽しめます。タラバガニの方がコスパも良いので満足度が高くなります。毛蟹は蟹味噌目当てにお酒のアテで頂くとちょうど良い容量です。

 

 

カニ・蟹の飲食体験談:城崎温泉のかにに期待した感想

 

By admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

テキストのコピーはできません。